銀座焼肉大谷石使い

通路壁大谷石

銀座にある焼肉店山科の廊下に大谷石が使われています。床は、大理石です。よく見ると大谷石は、斜めに張られています。ホサカ石材大谷石加工工場で表面を、斜めに削られています。下から目地なしでつきつけで積み上げました。ダウンライトによって、大谷石の下場に影ができます。幻想的なイメージです。

通路壁大谷石左

大谷石細目極上品が、使われています。1年前から発注を受けて、現在細目大谷石が採掘される中で選りすぐりのものを毎月確保して加工しました。肌ざわり、滑らか感、見た目、質が最高です。

通路壁大谷石右

格子戸と大谷石がバランスよくマッチしています。格子戸と床が暗めの色を使い、その間の大谷石が明るくベージュ色に生えています。

通路大谷石非常口

大谷石で貼られたドアーです。上部に非常灯が、あるので非常口は、すぐわかりますが、その中でも雰囲気を壊さない作りになっています。一番下の大谷石と床大理石との間に床ライトが、メリハリをつけています。

エントランスから客室通路への写真

まず入ったところに素敵な額縁に入ったような飾り物があります。そこから案内されて室内に誘導されます。まずは、右に曲がりやさしい大谷石が迎えてくれます。

正面大谷石

部屋に案内されていくなかでの大谷石の存在大です。落ち着いたなごみが感じられます。

 

部屋の内装

ここの焼肉店は、すべて各部屋個室になっています。コロナ対策もしっかりなされて安心です。オブジェのすごいこと感動請け合いです。部屋に、大谷石は、使われていませんが、そこまでが、ふんだんに大谷石が使用されています。安らぎを与えられてからの食事になります。

 

前の記事

栃木県武道館