ホサカ石材工業について

ホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

ホサカ石材は大谷石の地元にて、原石からを工場で加工し、大谷石製品として販売しています。大谷石と聞くと、これまでは、石塀や倉など大きな石を積み重ねた、重たいイメージを想像していたかと思います。しかし現在では、技術の進歩により、大谷石を薄くスライスすることで、建物の外壁や内装の壁などに用いられるようになりました。

大谷石塀が全盛期の頃は、数十あった大谷石の採掘所も、現在では9ヶ所に減りました。私どもは、その中からより良い原石を仕入れ、お客様のご希望の製品に仕上げ、北は北海道から南は沖縄まで大谷石の製品をご提供させていただいております。

私たちの会社は、「餃子と言えば宇都宮」の宇都宮の西部にあります。大谷観音でご存知の方も居られるのではないでしょうか。餃子と同様「宇都宮と言えば餃子と大谷石」と誰もが知っている栃木県の名産品に成る為に、大谷石の良さを知っていただきたいと日々思っております。大谷石は内装に使用して、落ち着いた温もりと和を演出したり、レリーフ調に乱張りしモダンなイメージを作り出したりと可能性はどんどん広がっています。

もちろん、伝統的な大谷石塀材もご提供させていただいております。既存の塀の一部が破損してしまい、「同じような造りの製品はできませんか?という、ご相談もよくいただきます。そのようなご相談にも、可能な限りご要望に沿った製作をさせていただきます。

私どもは、お客様のニーズに合わせたより良い商品を提供しようと企業努力につとめております。今まで提供させていただいたお客様より、「イメージどおりでした」「落ち着いて良い感じです」等、お便りやメールをいただくことがございます。そんな一言一言が私どもの最大の喜びです。

代表取締役 保坂欽也

会社概要

会社名称有限会社ホサカ石材工業
所在地〒321-0346 栃木県宇都宮市下荒針町2875−1
TEL028-652-4396
8:30~17:30受付(日・祭日・第三土曜日 定休)
メールhosaka-2@guitar.ocn.ne.jp
創業昭和60年5月
代表者保坂 欽也
事業内容石材を用いた製品の企画、設計、加工、施工
大谷石、芦野石の製品
大理石、みかげ石等の製品

沿革

昭和55年4月ホサカ石材工業創立 テラゾー製作開始
昭和57年10月ネオパリエ・御影石・大理石等の取付工事を開始
昭和59年8月宇都宮市下荒針にて御影石・大理石加工の準備
昭和60年5月有限会社ホサカ石材工業設立
石材加工専門工場を開設する。代表取締役に保坂欽也就任。
平成元年工場を増設
平成4年工場を増設
平成7年工場を増設
平成後半様々な公共工事などの大谷石製品を製作
令和2年創業40年を迎え、ホームページをリニューアル

ホサカ石材 店舗と工場のご案内

当社、大谷石工場は、栃木県宇都宮市下荒針町2875−1にございます。

工場では、日々、大谷石の様々な製品を加工生産しております。

大谷石専門の職人が、ひとつひとつを丁寧に、高精度にて仕上げています。

地元採掘場より、品質の良い選りすぐりの大谷石を仕入れ、ていねいに加工、短納期でお届けいたします!

地図・アクセス

〒321-0346 栃木県宇都宮市下荒針町2875−1

アクセス

大谷資料館から車で約9分
鹿沼インターチェンジより車で約10分

ごあいさつ

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました。大谷石のこと、その他石材のことでご要望やお悩みがございましたら、お気軽にご相談くださいませ。皆さまのお役に立てますよう、誠心誠意、ご対応をさせていただきます。よろしくお願いいたします。

大谷石のご相談、細やかな事も気持ちよくご対応します