自社加工した大谷石をお届けします。

正面壁・柱巻き 大谷石スライス貼付[施工事例67]

柱型、外壁
住宅の正面壁及び柱巻きに大谷石を貼りました。

よくみると正面の大谷石は、下に受けがありません。つまり、ぶら下がっていて下を人が通ります。
このような時に接着がボンドのみでは、人が通った時に大谷石が落ちたらケガをします。

そこで安全な取付工法として、壁からステン線で大谷石を引っぱりあげて取付、ボンドと併用して安全な施工法をしています。高度なテクニックで安全性を高めます。


大谷石の販売に関するお問い合わせは
028-652-4396

このページの先頭へ