自社加工した大谷石をお届けします。

大谷石と補助金②

栃木県は栃木県産石材の需要拡大を目的として、中小企業者などが事務所、店舗などの新築、増改築、模様替などに県産の石材を利活用する場合に、その経費の一部を支援する事業を実施しています。「とちぎ県産石材利活用促進事業」です。大谷石のほか、芦野石、深岩石を対象にしています。残念ながら、平成28年度分の募集は終了しましたが、参考として
同年度の主な募集要領を紹介しておきます。

①県産石材 県内で産出された「大谷石」「芦野石」「深岩石」が対象、②申請対象者は、県内に事務所または事業所、店舗などがある次の方が申請できます。
(1)中小企業者、(2)商店街振興組合または商店会等の団体、(3)商工会議所または商工会
③補助要件
中小企業等が行う事務所などの新築、増改築または模様替(外構工事を含む)、その他県産石材を利活用する工事などで、次の要件をすべて満たす事業が対象となります。(1)事業は県内で新たに実施するものであること、(2)20平方メートルまたは2立法メートル以上の県産石材を使用すること、(3)補助対象工事が平成29年3月31日までに完了するものであること、(4)県産石材の一般への普及啓発効果があると認められること
④補助対象経費
 県産石材の利活用に係る材料費と工事に要する経費が助成の対象となります。
⑤補助金額
 補助対象経費の2分の1以内(上限100万円、下限10万円)

<窓口>
栃木県産業労働観光部 工業振興課 地域産業担当
TEL 028-623-3198 FAX 028-623-3945


大谷石の販売に関するお問い合わせは
028-652-4396

このページの先頭へ