自社加工した大谷石をお届けします。

大谷石と補助金①

宇都宮市は、市内で住宅や店舗などの新築、増築、改築などを行った際に、内外装の材料として大谷石を利用した場合に、その工事費の一部を補助する制度を設けています。「大谷石利用促進補助制度」です。部屋の中のアクセントとして、また、建物の外観など、大谷石の魅力を生かした空間づくりをすることができます。

残念ながら、平成28年度の受け付けは終了しましたが、参考に同年度の主な募集要領を紹介しておきます。対象となる建物、補助要件、補助金額は次の通りです。

①戸建て住宅(注文、分譲は問いません)
(1)要件
内外装の材料として大谷石を5平方メートル以上使用する場合
(2)補助額
内外装として大谷石を利用した際に要する経費(ただし、1平方メートル当たり工事単価3万8000円以下。仕上げ加工石使用部分は、1平方メートル当たり工事単価5万円以下)の30%(ただし、10万円を上限)

②事務所、店舗、店舗等併用住宅
(1)要件
内外装の材料として大谷石を10平方メートル以上使用する場合
(2)補助額
内外装として大谷石を利用した際に要する経費(ただし、1平方メートル当たり工事単価3万8000円以下。仕上げ加工石使用部分は、1平方メートル当たり工事単価5万円以下)の30%(ただし、30万円を上限)

宇都宮市大谷町周辺から産出された天然の大谷石(再使用品は除く)を対象とします。仕上げ加工石については、仕上げ加工石仕様書があるので参照してください。
内外装とは、建物の内壁、外壁、床材、テラス、ポーチをいいます。内外装として大谷石を利用した際に要する経費とは、住宅または店舗などの内外装材として大谷石を利用する際に要する大谷石貼工事費、運搬費、諸経費等をいいます。

風俗業および遊戯業の用に供する建物は対象外となります。

<窓口>
宇都宮市経済部 産業政策課 大谷地域振興グループ
TEL 028-632-2427 FAX 028-632-2447


大谷石の販売に関するお問い合わせは
028-652-4396

このページの先頭へ