自社加工した大谷石をお届けします。

階段壁面 大谷石スライス貼付[施工事例3]

リビングルームの壁面へ貼り付け 大谷石施工例
コーピン仕上げの大谷石を階段の壁に貼りました。
しばしの間、心が和む時間を作り出しています。
真平な壁面よりは、凸凹があった壁の方が立体感があり、安堵感も出ます。

大谷石の貼り方次第で色々なイメージが変わり、そこもおもしろいところです。

そして大谷石と帯の木材のコラボによって両方の素材が強調されています。大谷石の中目(黒い斑点が最大3cm直径以下の物)を使用することにより荒々しさを感じます。


大谷石の販売に関するお問い合わせは
028-652-4396

このページの先頭へ