自社加工した大谷石をお届けします。

事故による大谷石塀修理[施工事例43]

事故による大谷石塀修理
塀が壊れたからといって、塀全部を直すのではなく、壊れた一部だけでも修理ができ低コストで済みます。

写真は車が大谷石塀に突っ込んで壊してしまい、修理して2年ほどして、撮った写真です。

羽目4段150×300×900、最上部笠石150×210×900を新規に10m分ほど、制作加工して直しました。

写真でもわかりますが左の壊れなかった既存の石と、新規の石の焼け具合がちがいます。


大谷石の販売に関するお問い合わせは
028-652-4396

このページの先頭へ